恋活
家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック

ダイエットの停滞期をどう乗り越えるか

ダイエットの停滞期を上手に乗り越える

大事なのは今までと同様の食事やエクササイズを継続することです。
イライラしたり焦ったりする気持ちを抑えて忍耐強く
継続することが重要です。
そうすることでまた、体重が減少し始めるはずです。
元々余分な体重が少ない人は停滞期が起こるのも少ないですが、
体重を10キロ、15キロも減少させないといけない場合は
停滞期というのは何度も訪れるものと思ったほうがいいです。
一回一回を上手くコントロールしていくことがこのつらい時期を
乗り越えていく秘訣でもあります。

また、停滞期に食事のエネルギーをもう一段階減らす方法もありです。
これにより、反応が鈍っている体に新たな刺激を与えることができます。
ただ、すでに抑制しているエネルギーをもっと下げれば
食事制限がいっそう厳しくなるので積極的にはおすすめできない方法です。
特に一番怖いのは食事量を抑えたことによる
反動による異常な食欲がわいてくるということです。
もし、エネルギー量を落とすのなら10%程度にとどめておきましょう。

同じように刺激を加えるやり方でもエクササイズを新たに
取り入れるというのも良い方法です。
200キロカロリーを消費するエクササイズを毎日プラスして
行うようにするといいと思います。
体を動かすことで減少しない体重を心配して
イライラした気持ちも発散できて一石二鳥です。
ただ、有名ダイエット器具の口コミでも書いてあるように
きついエクササイズは続けてやれば効果を期待できる半面、
途中でやめてしまうデメリットもあるので気を付けましょう。
毎日継続できる方法でなければ意味がありません。